ごあいさつ
弊社は、平成10年の創業以来、お客様に安心とやすらぎをお届けする存在でありたいと願い、損害保険、生命保険の普及に努めてまいりました。

お客様が私たちを必要とするときに最高のサービスでご奉仕することはもちろん、いつもお客様の身になって、お客様一人ひとりに最適な保険をご提案する代理店でありたいと考えております。

常に初心を忘れず、これからも保険一筋に邁進してまいる所存でございますので、今後とも一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

有限会社 寿々沢
代表取締役 原澤芳明

他業種連携
弊社は、創業以来プロ代理店の経験を生かし個人〜中小企業の損害保険・生命保険コンサルティングを専門とする事務所です。特に企業分野における保険企画(企業賠償責任・労災上乗せ補償・交通事故や保険金請求に関する相談等)は得意であり、各企業様よりコンサルティングについて評価をいただいております。当事務所で処理できない専門分野におきましては、顧問の弁護士・司法書士・社会保険労務士の先生方とタイアップしクライアントの皆様からご好評いただいております。
基本理念
お客様がすべての活動の原点であり、お客様の声を真摯に受け止め、いただいた声を企業品質の向上に活かすサイクル(品質向上サイクル)を構築し、真に信頼いただける会社を目指します。
行動指針
●お客様の声に対しては、最優先で取り組み、早期解決に向け、組織を挙げて迅速に、かつ、誠意をもって対応します。 ●お客様の声を商品・サービスの改善に積極的に活かし、企業品質の向上に努めます。 ●お客様に対し、受付窓口をわかりやすく開示し、適時・適切な情報開示による透明性の確保を目指します ●対応の中で取得したお客様の個人情報は、公表している当社の「個人情報に関する取扱いについて」に従い、適切に取り扱います。 ●上記の取組みを通じて、お客様に「安心と安全」をお届けし、お客様の満足度の向上に努めます。
弊社は、平成10年の創業以来、お客様に安心とやすらぎをお届けする存在でありたいと願い、損害保険、生命保険の普及に努めてまいりました。お客様が私たちを必要とするときに最高のサービスでご奉仕することはもちろん、いつもお客様の身になって、お客様一人ひとりに最適な保険をご提案する代理店でありたいと考えております。 常に初心を忘れず、これからも保険一筋に邁進してまいる所存でございますので、今後とも一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
会社情報
会社情報
代理店名有限会社寿々沢
所属団体一般社団法人 日本損害保険代理業協会正会員
所在地〒378-0053 群馬県沼田市東原新町1836-4
営業時間 9:00 ~ 17:00 土日・祝日定休
連絡先TEL. 0278-23-4144 FAX. 0278-23-4023
e-mailsuzusawa@po.kannet.ne.jp
SDGsを意識した業務運営

有限会社寿々沢は、お客さまと地域から信頼される保険代理店であり続けるために、
SDGsを意識した業務運営を推進してまいります。

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成さ、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

参考リンク: Japan SDGs Action Platform / 外務省

●医療の進歩により、治る病気が増えてきましたが、病気の早期発見や適切な治療を受けるためには費用が欠かせません。
弊社としては、保険の見直し、セカンドオピニオン等の情報提供を行うことにより、ご契約者様の健康維持のお手伝いを目指します。

●事故につながる恐れのある運転状況・動作を検知するドライブレコーダーの装置を推進しています。このドライブレコーダーを装着し事故につながる恐れのある運転状況・動作を検知した場合、
注意喚起を行います。

●提携企業(法律事務所・税理士事務所・社労士事務所他)と連携を取りながら、勉強会・セミナーを開催し、お客さまとともにSDGsの推進を目指します。

●地域に根差した企業として、こども達が安心して暮らせる環境を確保するため「こども110番」運動に参加しています。
●ハザード情報をすべてのお客さまに案内し、最適な補償を提供することで、住み続けられるまちづくりを支援します

●お客様への啓蒙活動を行います。
●社内における災害備蓄品の確認 年1回以上
●社内における非常時電源の試運転 年1回以上

●SDGsの活動を共有するため、従業員ひとりひとりがペーパレスやマイバッグ使用等、個人レベルで環境保護に取り組みます。
●WEB約款などペーパーレス推進により、森林破壊の減少や、ペーパー類生産時の水資源破壊による 水質汚染や海洋資源破壊を減らす手助けをします。

公式LINEをはじめました
ぜひご登録ください
友だち追加